最後のあがき/ゾンビが蔓延る12月

D4451896-AECC-4F8C-BABA-360BE1135372

12月に入った途端、神戸の街は一気にサタンの動きが激しくなりました。

暴れ狂っている、という感じです。

駅のホームや夜道には、酩酊状態の人が沢山います。

酒に溺れる人間の歩く姿を後ろから見ると、ゾンビのように見えます。

冗談ではなく本当に、『肉体は動いているけれど、霊はサタンに主管されているゾンビ』になってしまっているのかもしれません。

暗く覇気のない、目先の欲に溺れた目をした人が、街中に沢山います。

「神の人」である力強いラプトさんのお声を通して「神様の御言葉」を 毎朝の配信で聴き、罪の雑草を見つけたら刈り取り、神様に感謝し、賛美歌を歌うと、心が清められ救われます。

愛媛の聖なる地を護ってくださっている神様・中心者ラプトさん・兄弟姉妹に、心から感謝します。

清められればられるほど、「神様の存在を知らない・知ろうとしない・認めない人間が、いかに罪深いか」が目に付くようになりました。

わかりやすくサタンに主管された人間は、「顔色が暗い、目の周りが黒い、臭いにおいがする、だらしなく不潔」と、外見にも分かりやすく表れてくると思います。

霊的に幼い私でさえ、今月のサタンの暴れ具合が分かるくらいです。

巧妙になってくると、一見いい人そうに見えたり、外見は普通に見えても  イルミナティだったり人間サタンだったりするらしいのですが、私には見分けがつきません。

ラプトさんやレビ人のような「神の次元」に到達すれば、波長や霊の状態などで ハッキリと判断されます。

サタンが ヤケクソになって そこら中の人間を取り込んで、地獄へ道連れにしようとしているのを目の当たりにして、「悪魔は 本当に人間が憎いんだな」と、痛感します。

ここ数日は、神様が何千年と心を痛めてこられた心情を感じ、私も締め付けられるように胸が痛くなりました。

この世の中は、サタンによって堕落し、半狂乱のようになって罪に溺れ、汚れた人で溢れかえってます。

サタンの活動を神様は許諾されているとはいえ、サタンも今のうちに可能な限り 自分の味方を増やすために必死です。

羊と山羊が分けられるのもあと少しの期間だと分かっているから余計に、サタンも必死になっているんだと思います。

自分の罪を認め、神様にいつも寄り縋って 清く正しく生きようとする賢い人は、きっとサタンの罠に気付けると思います。

ラプトさんの存在をまずは知って、ラプトさんが世界で一人しかいない中心者だと真に悟った人は、神様が憐れんで救ってくださると思います。

神戸に住む人が 一人でも多くラプトブログに出会って真実を知り 真に悟り、祈って、出来るだけ早く聖霊に満たされた清い地になることを切に願います。

日本全国・世界中で信仰を守っている全ての義人の住む場所が、聖地となり 聖霊で満たされますように。

心からお祈りします。

皆様に、神様の祝福がありますように。

<関連記事>

◾️ 神様との出会い。

◾️ 3年間、心の支えでした。

◾️ 人間に答えを求めても、なんの解決にもならない。

◾️ いつも神様が目の前にいる、隣にいる、と思って生きる。

◼️怠惰の罪

◼️「怠惰」の正し方/時間が余っていると、逆にルーズになってしまう人/神様と悪魔の落差/神様からの練達を喜んで行う。

◾️ 地球上で唯一 神様から選ばれた中心者が、いかに大事な存在であるか。

◾️  肉体を持つ神。神の人。

◼️映画「パッション」を観て。自分の罪は自分で負う。悪人は 1人では何も出来ず、多数で中心者を責め立てる。

◾️ 悪魔崇拝の祭日に 出鼻をくじかれたサタン/ロハスはダサい

◼️ハロウィンから続く サタンの妨害

◼️サタンは、 信仰を破壊しようと本気で狙っている/黒いサタン/毎日の戸締り

◼️脱税の告発。裁かれたスピリチュアルリーダー/無知は、罪。/アカシックリーディングや占いで、人は救われない。

◼️賛美のパワー/賛美歌HOSANNAを聴ける有料記事216(2017年10月16日)


神様から直接啓示を受けているのは、この世でたった一人の中心者RAPTさんのみです。

2016年秋の有料記事から、時代の中心者RAPTさんを通して 次元の高い神様の御言葉を 直接聞けます。

畏れ多くもありがたい、貴重な御言葉です。

サタンが獄に入れられる最後の成約時代だからこそ、神様は中心者を通して御言葉を伝えてくださっています。

この世のどんなことより御言葉を聞くことを優先せずして、何を得られようか、と真に思います。

どうか一人でも多くの方に読んでいただけますように。

有料記事は、こちらです。

広告