エバ的女サタンとの、霊的闘い。

FD9F56E7-7B9F-4A24-A821-A43A6889C576

昨日は、私以外に「男性1人・女性1人」と共に働く機会がありました。

以前から、この2人は悪魔的だと感じていました。

男性は、酒・タバコ・ギャンブルなどをする怠惰の罪がある人。

女性は、異性の罪を犯し続けている人。

昨日は職場に着くまでに必死で「今日一日は、絶対にサタンと人間サタンの影響を受けることがないように、近づくサタンをすべて滅ぼしてくださるように、滅ぼし尽くすだけではなく、神様の愛と聖霊と光を職場に輝かせてくださいますように」と祈りました。

この日、私は「いかに異性の罪は重いのか、女性が狡猾でエバの素質があるのか」を痛いほど悟りました。

仕事が始まると、女性側からの霊的攻撃が始まりました。

私は、心の中で必死で三位と天使天軍に護ってもらえるよう祈りました。

結果、なんとか女性からの霊的攻撃は食い止めましたが、神様の力や影響が彼女に及ぶことはありませんでした。

何故そう思ったかというと、男性の方が、明らかに霊的に神様の聖霊の影響を受けていると感じ、それに対して女性は終始変化が無かったのがわかったからです。

その男性は、普段はのっぺらぼうのように表情が硬く、口を開けばギャンブルやゲームの話をし 心が閉ざされているような人なのですが、昨日は表情が明らかに明るく変わり、やたらと自分の過去を悔い改めるようなことを言ってきたり、私に普段どういったことに気をつけているのか等の質問責めでした。

ずっと朝からお祈りしていたからか、神様の聖霊が伝染したのは確実、という感じで、「神様は、悪魔の何千倍何万倍もすごいんだ」と感動し実感しました。

サタンに侵されていても、この男性にはどこか純粋な部分が残っていたから、神様の聖霊を受けたんだと思いました。

一方、普段の女性は、一言で言うと、蛇のように狡猾で、性格が陰険という感じです。

自分の思う通りにならないと、機嫌が悪くなり、いつも文句を言って 人の揚げ足を取ろうとします。

私には、彼女の霊が真っ黒に汚れすぎているようにしか見えませんでした。

容姿は普通の女性に見えますが、肌がカサカサして表情は固い感じです。

異性の罪を犯し続けている人は、神様の霊を微塵も感じることが出来ないんだと思いました。

彼女はしょっちゅう、口から罪を吐き続けていました。

ごくたまにしか会いませんが、彼女はいつも何かしらのトラブルを抱えているし、あまり幸せそうには見えません。

神様は、1日のうちで、これだけの違いを見せてくださいました。

特に、女性人間サタンとの間にあった霊的な戦いは、凄いものを感じました。

神様、御子様、聖霊様、天使天軍に、改めて心から感謝します。

創世記では、エバからアダムを誘惑し、堕落が始まったというのが、今ではなんとなくその通りだと理解できるようになりました。

「女性は、異性を翻弄したり誘惑し 異性の罪を犯すことに気をつけなければいけない」し、「男性は 女性からの誘惑に十分気をつけなければいけない」と思います。

まず、「全知全能の神様」と「人を惑わす汚れた悪魔」が存在していることを、世の中の人は知らなければいけないと思います。

そして、「今までサタンに植え付けられた価値観が間違っていたことを認め、今後はそうならないように反省し、悔い改めること」が大切だと思いました。

罪を清めていけば、神様は少しずつ聖霊と愛を与えてくださると思います。

この世の物や人間の足元にも及ばない物をくださり、なんの曇りもない満たされた心の平安と、爆発しそうなくらいの壮大な愛を 神様はプレゼントして下さいます。

ラプト理論有料記事の御言葉を知らない人は、とにかく何を置いても読んだら人生が変わります。

主よ、どうか、世の中の人が 異性の罪を犯していることが如何に重い罪かを知る日が来ますことを、切実にお祈りいたします。

世の中の風潮に流されそうになっている、まだ罪を犯していない男女の目を、どうか主のお力で食い止めていただき、目覚めさせてくださることを、切にお祈りします。


神様から直接啓示を受けているのは、この世でたった一人の中心者RAPTさんのみです。

2016年秋の有料記事から、時代の中心者RAPTさんを通して 次元の高い神様の御言葉を 直接聞けます。

畏れ多くもありがたい、貴重な御言葉です。

サタンが獄に入れられる最後の成約時代だからこそ、神様は中心者を通して御言葉を伝えてくださっています。

この世のどんなことより御言葉を聞くことを優先せずして、何を得られようか、と真に思います。

どうか一人でも多くの方に読んでいただけますように。

有料記事は、こちらです。

広告