サタンは、 信仰を破壊しようと本気で狙っている/黒いサタン/毎日の戸締り

646F0D78-74EE-4D3F-AC28-6BB566F33290-16379-00000BF42213FE8D

「朝のお祈り会 in 愛媛」の配信が始まりましたね!

ライブ感と聖霊が半端ないです。

有料記事で聞く音声も素晴らしいですが、愛媛の教会をリアルに感じることができる朝の祈り会の音声は、感動です。

朝の祈り会9月分

サタンの妨害の話が出ていましたが、私もリンクするように、この2日間は戦っていました。

肉的な妨害も大変ですが、「霊的な妨害」もかなり苦しいです。

昨日は、「信仰を破壊しようと、本気でサタンは狙っている」のが分かりました。

以前ラプトさんが「サタンは心をえぐるようなやり方をしてくる」とおっしゃっていたことを思い出します。

昨日は、まさしくそんな感じでした。

昨日は、「不意をついて、やる気を落とさせたり、不必要な情報を入れようとしたり、怒りや虚しさを入れようとしたり」といった攻撃をされました。

実際、不意にくると、本気で落ち込みます。

しかし、いつ何時も神様を愛し 信頼して繋がろうと努めていることが効果を奏し、昨日は割と早い段階で「サタンの仕業」だと気付くことができました。

早くに気づかせてくださった 聖なる神様・御子様・聖霊様、心より感謝いたします。

初めは、「自分の不注意・自分が足りないから・努力が足りないから・自己管理不足から」からかな、と本気で思い、とても苦しかったです。

エサレン研究所についての記事を書いたことが、サタンに恨まれ攻撃される原因だったのかもとも思いました。

しかし、ここ最近ありがたく恵みを受け、毎日を生き生きと過ごしていたことをふと思い出し、「なにかがおかしい、これはサタンだ」と気づけました。

過去の苦しみのパターンに嵌らず、サタンに打ち勝てて本当によかった。

これが3日・一週間と続いていたら、ドツボにはまっていたと思います。

こうやって、サタンは信仰を奪おうとするのだと思いました。

神様に気づかせていただいた後すぐに、とにかく必死で祈りました。

言葉に出しながら、私に近づくすべてのサタンが出ていくよう、聖霊の炎で全てのサタンが焼き尽くされるよう、ひたすらずっと祈りました。

必死で祈るにつれて、少しずつサタンが滅びていくのがわかりました。

しばらくして随分軽くなり、終盤に目を閉じ、神様に感謝しながら祈っていると、次々と黒い影が目の前で暴れ狂っていました。

目を閉じてはいますが、目の前で黒いサタンの影が神様に滅ぼさ 消えていったのを見て、「三位と天使天軍、すごい!」と、感動しました。

念のため、寝室と建物の中に潜む全てのサタンの滅亡を最後まで祈ったら、視界がスッキリとし、体が軽くなり、聖霊の心地よさに包まれ、心が平安に満たされました。

「霊界では、神様とサタンの血みどろの闘いが現実に起こっている」ことを、身に染みて感じました。

聖三位・天使天軍の皆様には、感謝しかありません。

いつも私達のために戦ってくださり、本当にありがとうございます。

「サタンの罠や攻撃・誘惑」が、これから先もたくさん出てくるかもしれません。

この攻撃に打ち勝つために一番大事なのは、

「神様を愛し、信頼し、祈り、賛美し、伝道し、日々の罪を悔い改め、御言葉で霊を満たすこと」を

「毎日欠かさず行うこと」

これに尽きるような気がします。

「毎日の戸締りがないと、簡単にサタンにやられてしまう」ことを、今回は身を以て実感しました。

今回は、戸締りしていたことによって 直ぐにサタンに気付いて対処出来たので、これから先も より厳重な戸締りを意識し 継続していこうと思います。

皆様に、神様の祝福がありますように。


神様から直接啓示を受けているのは、この世でたった一人の中心者RAPTさんのみです。
2016年秋の有料記事から、時代の中心者RAPTさんを通して 次元の高い神様の御言葉を 直接聞けます。
畏れ多くもありがたい、貴重な御言葉です。
サタンが獄に入れられる最後の成約時代だからこそ、神様は中心者を通して御言葉を伝えてくださっています。
この世のどんなことより御言葉を聞くことを優先せずして、何を得られようか、と真に思います。
どうか一人でも多くの方に読んでいただけますように。
有料記事は、こちらです。

広告

One thought on “サタンは、 信仰を破壊しようと本気で狙っている/黒いサタン/毎日の戸締り

コメントは受け付けていません。