「怠惰」の正し方/時間が余っていると、逆にルーズになってしまう人/神様と悪魔の落差/神様からの練達を喜んで行う。

IMG_1656

今日は、「怠惰な生活」や「先延ばしにすること」の罪を正す(現在進行形) 私の体験を紹介します。

どうしても怠惰になりがちな方にとって、少しでも参考になればと思います。

怠惰の罪。(過去記事)


私の職場環境は、ごく一般的なB層の集まりという感じです。

B層

(マスコミ報道に流されやすく「IQ」が比較的低い。構成者は主婦層、若年層、シルバー(高齢者)層など。)

職場の話題は、「異性・お金・テレビを中心とした芸人・芸能人・スポーツ・ファッション・容姿・酒・グルメ・占い・ギャンブル・ドラッグ・USJやディズニーランド・手相・江原啓之・座禅」などです。

江原啓之の話題が出た時は、「“12年前のテレビ番組 オーラの泉”の影響が、まだ残っているか…」と、ビックリしました。

座禅や瞑想も、最近メディアで取り上げられているようで、ヨガやお参り好きな人は 話題にします。

最近では、フェイスブックやツイッターで ”スピリチュアルな話題・内海聡のコラム・グーグルでは瞑想が取り入れられている etc ” が流れてきて知る人も多いのではないかと思います。

「ラプト理論と神様の御言葉しかない日常」を過ごしている私としては、「神様と悪魔の落差」を まざまざと見せられているように、日々感じています。

余りにも次元が低すぎて 引くレベルですが、たぶんほとんどの日本人がそうなんだろうな、と思います。

職場の初対面で、「年齢は?」→「結婚して子供はいるか?」→「彼氏or彼女はいるか?」と聞かれました。

大抵、こういう話題になる日本人は多いのではないかと思います。

あとは、どうでも良いくだらない話題しかありません。

一応 軽く話しを合わせますが、深くは語りません。

「この人(私)には、深くは聞けない雰囲気」を感じるのか、今のところ 私は周りと一定の距離を保つことができていると思います。

聖なる神様、いつも護ってくださり、心から感謝いたします。

ちなみに、職場には「天照大神のでっかいお札」がどーんと鎮座しています。


私がこの会社に入ったのは、ごく最近です。

これまでは、フリーランス(波があり、わりと暇)で かなりのんびりやってきました。

信仰に当てる時間もかなり長く取れていたし、特に不自由する訳でもなかったです。

ある日突然、「捨て去って一生やらないと思っていた、専門技術職」の求人を見始めている自分がいました。

ピンときた今の会社にエントリーし、あっという間に働く事になりました。


過去、資格は取ったのに 技術はほとんど身につけず、これまで別の職種を選んできたのは、“この業界の古い体質”に嫌気がさしたからです。

15年前に資格取得後、「軍隊のような過酷な現場」で身も心もボロボロになり、辞めました。


もう一生就くことはないだろうと思っていた専門職だったので、この突然の流れは不思議でした。

やりたくないと思っていたけど、何故だか「今、やっておかなきゃ」という気持ちになっていました。

よく分からないけど、これは神様の御心なのかなぁと感じました。

「神様の御心・練達」と感じる理由

・最短ルートで、確実に技術を一からマスターできる環境に恵まれた

・急にとても忙しくなり 身体は疲れるが、霊が以前より満たされている

・B層やサタンに毎日囲まれているが、逆に、より「神様の偉大さ」を身にしみて力強く感じ、悟ることが増えた

・「怠惰な生活」や「先延ばしにすること」がなくなった

・工夫して、時間を効率よく使えるようになった

・無駄遣い(特に食費)が極端に減った

以前からずっと、「怠惰の罪を悔い改められるように」お祈りしていたから、神様は最短ルートでこの状況をお与えくださったのかな、とも思いました。

怠惰の罪(過去記事)

とにかく、たった1ヶ月で強制的に怠惰さが正されたことは、私にとっては奇跡です。

私のように「時間が有り余っていると、逆にルーズになってしまう人」は、「一時的にでも、強制的に軌道修正をする」のが効果的なこともあるのだと、身をもって体験しました。

「忙しくなったら、規律正しくなるのは当然だ」と言う人もいるかもしれません。

しかし、「忙しくなって正されたとしても、そのうちすぐ 霊肉魂がクタクタに尽きて嫌になる」だろうと思います。

以前の私は、いつもそれで躓いていました。

「ラプトブログに出会って、神様を知った」今は、「すべては神様の御心に叶うように・千年王国が作られることを念頭に動こう」と努めるので、不思議と力が漲り、疲れません。

「子供の為に頑張れる」という方は 沢山いらっしゃると思います。

でも、お子様が独り立ちしたら、対象が居なくなり、虚しくなるのではないかと思います。

子供は、神様が与えてくださいました。

この世のありとあらゆること・物・人・自然すべては、神様が創造されました。

どんなことよりも、何を置いても、神様に感謝して、日々過ごさなければいけないと思います。

神様に感謝していると、身体が熱くなり、不思議と力が漲ってきます。

まずは、「人やサタン・物・自然を偶像崇拝するのは間違っていた」事を知り、「神様の存在を認める事」が大切だと思います。


上記のように 「成長を日々実感」してはいますが、現実的には「ものすごく地味でハードな仕事」です。

実際、「B層」「サタンに主管された人達」に囲まれて長時間過ごしていますし、肉体的にも疲れます。

神様の御言葉を聞き、霊的に満たされていなければ、耐えられないと思います。

しかし、これが今の私に与えられた御心・練達だと思えば、頑張れます。

むしろ、イヤイヤやるのではなく、神様からの練達を喜んで行っています。

どんな時でも 神様を近くに感じると、「神様に委ねている安心感があり、視点が柔軟に変わり、意欲的になり、効率的になり、不思議とやる気が湧いてくる」から不思議です。

今後、神様がどのように私を使ってくださるのかは、私には分かりません。

今は、目の前に差し出された事を 一生懸命やろうと思います。

今の私は 次元がまだ低く、新たに宣布される有料記事の御言葉について行くのに必死です。

毎日4本の柱をしっかり立て、練達に耐え、いつかは神様に使われる人になりたいです。

皆様に、神様の祝福がありますように。


神様から直接啓示を受けているのは、この世でたった一人の中心者RAPTさんのみです。

2016年秋の有料記事から、時代の中心者RAPTさんを通して 次元の高い神様の御言葉を 直接聞けます。

畏れ多くもありがたい、貴重な御言葉です。

サタンが獄に入れられる最後の成約時代だからこそ、神様は中心者を通して御言葉を伝えてくださっています。

この世のどんなことより御言葉を聞くことを優先せずして、何を得られようか、と真に思います。

どうか一人でも多くの方に読んでいただけますように。

有料記事は、こちらです。

広告

One thought on “「怠惰」の正し方/時間が余っていると、逆にルーズになってしまう人/神様と悪魔の落差/神様からの練達を喜んで行う。

  1. ピンバック: 怠惰の罪。 – Hosanna

コメントは受け付けていません。