母のオムそば。熱い想いは、形になる。

92B53C05-5E06-468F-AB83-6F4F3714F982-1317-000000F8AE85B28E

母親が、「初めて、オムそばの卵を綺麗に巻けた」と嬉しそうに言ってきた。

か、可愛い。。

普段 母の作る料理はとても美味しいが、大雑把で 見た目にあまりこだわらない。

彼女は今回、私のために、久しぶりにオムそばを作ってくれた。

焼きそばが、薄い卵で とてもとても綺麗に巻かれていた。

「母が子を想って、上手に・丁寧に作ろうという気持ちで作ったから、その想いが形になった」のだと思ったら、感動した。

神様に対して、自分にできることを精一杯させていただきたいという熱い想いもまた、きっと届くと思う。

神様を想って、神様に喜んでもらえたらという一心で、丁寧に一生懸命やろうという気持ちでやれば、その想いは形になり、神様も喜んでくださると思った。

神様が心から喜んでくれて、神様がたくさん褒めてくれたら、天にも昇るほど 爆発的に嬉しいだろうと思う。

では、どうやったら、何をすれば、神様は喜んでくれるだろう?

母は、何の見返りもなく ただ喜んでもらいたい・幸せになって欲しい一心で、子に尽くしてくれた。

私も、神様にただただ喜んでもらいたい・御心を叶えてもらいたい一心で、見返りを求めることなく神様に尽くしたい。

その想いがあって初めて、「では、現実的に、具体的に、どうやったら良いか?!」と、進めていける。

今の自分が精一杯できること、義の条件を立てる時間を工夫して毎日作り、本気で千年王国を作る気持ちと具体的な目標を持つこと。


話は変わり、昨晩、急に息ができなくなり、起きた。

サタンが、工事現場のドリルの如く ドドドドドと 肺のあたりを踏みつけてきて、苦しくて起きた。

三位と天使天軍に助けを請い、息ができるようになった。

神様、御子様、聖霊様、天使天軍の皆様、いつも助けてくださり ありがとうございます。

三位は、求めれば与えてくれます。

心から、感謝します。


神様から直接啓示を受けているのは、この世でたった一人の中心者RAPTさんのみです。

2016年秋の有料記事から、時代の中心者RAPTさんを通して 次元の高い神様の御言葉を 直接聞けます。

畏れ多くもありがたい、貴重な御言葉です。

サタンが獄に入れられる最後の成約時代だからこそ、神様は中心者を通して御言葉を伝えてくださっています。

この世のどんなことより御言葉を聞くことを優先せずして、何を得られようか、と真に思います。

どうか一人でも多くの方に読んでいただけますように。

有料記事は、こちらです。

広告