何故、口から罪を吐くのか?

394D652F-A502-432A-AA96-E69ED6374B24-441-0000006BE7BD7465

 

 

 

いつも以上に、口数が多くなってしまうことが あります。

 

 

不平不満がでる時

無駄話

聞かれてもいないのに、必要以上に饒舌になっている時

自慢話をやたらとしてしまっている時

いい人に見せようと、必要以上に善人ぶる言葉を発する時

自分の権威を主張するような発言をする時

過去の過ぎ去った栄光を語る時

偉そうに、上から目線で高圧的に発言してしまっている時

自分のプライドを保つための、つまらない嘘をつく時

 

 

こういった時は、「神様との会話が足りていない時」だと思いました。

 

神様と繋がっている時間が少ないからだと思いました。

 

「その日のうちに、神様に向かって 罪を悔い改めていないから」だと思いました。

 

1日が終わり、心の中で引っかかっていること・犯した罪をきちんと神様に伝え、悔い改め、リセットすることが大切だと思いました。

《ラプトさんは、有料記事で その大切さを何度も教えてくださっています。》

 

毎日やっていないから、不必要に 口から罪を吐く のだと思いました。

 

口から出る言葉には、本当に気を付けていきたいです。

 

毎日、神様に罪を告白し、悔い改め、赦しをいただき、やっと聖霊をくださるんだと思います。

 

聖霊に満たされていたら、口から不必要に罪を吐くこともなくなっていくのではないかと思います。

 

 

皆様に、神様の祝福がありますように。

 

 


 

 

神様から直接啓示を受けているのは、この世でたった一人の中心者RAPTさんのみです。

 

2016年秋の有料記事から、時代の中心者RAPTさんを通して 次元の高い神様の御言葉を 直接聞けます。

 

畏れ多くもありがたい、貴重な御言葉です。

 

サタンが獄に入れられる最後の成約時代だからこそ、神様は中心者を通して御言葉を伝えてくださっています。

 

この世のどんなことより御言葉を聞くことを優先せずして、何を得られようか、と真に思います。

 

有料記事は、1ヶ月たったの800円です。

 

どうか一人でも多くの方に読んでいただけますように。

 

有料記事は、こちらです。

 

 

 

 

広告