悪魔は、高圧的で暴力的。力づくで 無理矢理 運命を動かしたり変えようとする。

IMG_1642.PNG

先週末、ある一家と出掛ける機会がありました。

その一家は、仏教を熱く信仰していて、私とは霊的に全く噛み合いません。

ちなみに、その一家にラプトブログと聖書を勧めたら、鼻で笑われ、「頭大丈夫か?!」と心配までされました。

私は、どうにか悪魔崇拝から抜け出してほしい一心で伝道したのに、とても悲しくなりました。

この家族は、いつも文句ばかり言っています。

人の揚げ足を取ろうとする話題が多いです。

この家族と出掛ける時は、いつも悪魔的な存在を感じていましたが、先日は少し違いました。

いつもこの一家特有の、“ゲンを担いで、物事を 無理矢理上手くもっていこうとする感” がなかったのです。

(縁起を担ぐ、とか、方角をやたらと気にする、とか、悪魔崇拝ではよくありがちですね)

その日は、ありとあらゆることが、すべて、流れるようにスムーズに上手く進んでいきました。

いつも自分1人で行動している時と、同じ感覚でした。

神様の愛や、聖霊に包まれながら、心穏やかに過ごす感覚です。

兄弟姉妹の皆様も、きっとこの感覚は理解できると思います。

さすがに、その一家も“ 今日はやたらとスムーズに上手くいくなぁ。”と、呟いていました。

この時私は、「これは、神様が見せてくださっている」と感じました。

神様は完全で 全能であり、悪魔は神様の足元にも及ばないんだと、今回の事で感じました。

悪魔は、なんだか力づくで 無理矢理 運命を動かしたり変えようとするように感じるのです。

思い通りにならない時、悪魔崇拝を熱心にしている人の顔が、鬼のような顔に変わる時があります。

急に目の色が変わり 鬼のようになった その一家の一人から、言葉の暴力を受けた事があるのですが、そのダメージを思い出しただけでも、悲しくなります。

悪魔は、高圧的で、暴力的なんだと思います。

この一家が、いつかは悪魔崇拝から抜け出し、神様と出会える事を心から願っています。

二日目に続く。。。

皆様に、神様の祝福がありますように。


神様から直接啓示を受けているのは、この世でたった一人の中心者RAPTさんのみです。

2016年秋の有料記事から、時代の中心者RAPTさんを通して 次元の高い神様の御言葉を 直接聞けます。

畏れ多くもありがたい、貴重な御言葉です。

サタンが獄に入れられる最後の成約時代だからこそ、神様は中心者を通して御言葉を伝えてくださっています。

この世のどんなことより御言葉を聞くことを優先せずして、何を得られようか、と真に思います。

どうか一人でも多くの方に読んでいただけますように。

有料記事は、こちらです。

広告

One thought on “悪魔は、高圧的で暴力的。力づくで 無理矢理 運命を動かしたり変えようとする。

コメントは受け付けていません。