耳閉感

IMG_1575

先日、タクシーのクラクションを真横で聴き続けた後から、右耳に膜が張ったような感じが続いてます。

耳抜きしようとしても、唾を飲み込んでも治りません。

その後に夏風邪を引いたからというのも、関係しているのかもしれません。

今日までの間、山の頂上付近に行く機会があったのですが、両耳とも圧を感じて 会話するのも精一杯という感じで、それ以降 余計ひどくなりました。

とりあえずは、 病院には行かず、神様に回復するようお祈りをしています。

インターネットで調べると、「耳閉感」という症状のような気がしています。

体のツボを刺激したり、右耳に血液が集まるように 右側を下にして寝るようにしたり、首肩の血流が良くなるようにストレッチするように心がけています。

更年期になるとかかりやすかったりもするという記事も見かけました。

自律神経やストレスも関係しているそうです。

最近、新たな環境での生活がスタートし、肉的にも精神的にも 知らず知らずのうちに疲れが溜まっているのかもしれません。

いつ何時も 神様を意識して霊的な感度を上げ、霊をたくさんの御言葉でいっぱいに満たそうと思います。

そして、肉体も大切にしなければなと、感じています。

ここまで耳が聴こえないというのは生まれて初めての体験で、こんなに大変なんだと実感しています。

神様は、一時的にこのような体験をさせることで、何を私に悟るように望んでいらっしゃるのかを、考えています。

もし この症状が続くようであれば病院に行こうと思います。


神様から直接啓示を受けているのは、この世でたった一人の中心者RAPTさんのみです。

2016年秋の有料記事から、時代の中心者RAPTさんを通して 次元の高い神様の御言葉を 直接聞けます。

畏れ多くもありがたい、貴重な御言葉です。

サタンが獄に入れられる最後の成約時代だからこそ、神様は中心者を通して御言葉を伝えてくださっています。

この世のどんなことより御言葉を聞くことを優先せずして、何を得られようか、と真に思います。

どうか一人でも多くの方に読んでいただけますように。

有料記事は、こちらです。

広告