サタンの嫌がらせ。

「これは、間違いなくサタンの嫌がらせだな。。。」と思った出来事。

交通ルールをきちんと守って自転車を運転していたら、「通り過ぎたタクシーが、真横で急にクラクションを鳴らし続ける」という嫌がらせでした。

私の横で 突然耳をつんざく音が鳴り続けたため、しばらくは耳の鼓膜がボワンボワンしていました。

ちなみに、周りに車は無く、私とタクシーしか走っていなかったので、こちらに否は全くありません。

一瞬 怒りが込み上げましたが、すぐにその怒りは即座に流れ去りました。

むしろ、今回の出来事で聖霊の力を大きく感じました。

聖霊の武装で、サタンの攻撃を跳ね返したように感じました。

ラプトブログ有料記事で書かれている「毎朝の祈りで聖霊を受け、サタンの攻撃から身を守る」というのを、身をもって体験した感じです。

サタンというのは、こういうやり方で不意に嫌がらせをして 怒りを誘発しようとしてくるんだな・・・と思いました。

今回の出来事に関しては、「くだらないなぁ」と個人的には思いますが、こういった事にいちいち振り回されることが重なった時に、自暴自棄になったり信仰を奪われたりすることを サタンは狙っているのかもしれません。

毎朝お祈りをしていると、聖霊の鎧で武装し 守っていただいているように感じます。

もっとも、聖霊の鎧は、実際の鎧のように固くはなく、とても心地良く感じますが。

もし聖霊で包まれていなければ、サタンの攻撃や妨害を受けた時、モロに痛手を喰らい、しばらくはイライラしてしんどくなるんだろうなと思います。

神様の祝福を受けて聖霊を与えていただいたり、神様と相思相愛の人は、特にサタンの嫌がらせを受けやすいのかも。。と思いました。

サタンは とても嫉妬深く、虎視眈々と神様と繋がっている人を狙っているので、心の帯を常にしっかり締めておくことが大事だと思いました。


神様から直接啓示を受けているのは、この世でたった一人の中心者RAPTさんのみです。

2016年秋の有料記事から、時代の中心者RAPTさんを通して 次元の高い神様の御言葉を 直接聞けます。

畏れ多くもありがたい、貴重な御言葉です。

サタンが獄に入れられる最後の成約時代だからこそ、神様は中心者を通して御言葉を伝えてくださっています。

この世のどんなことより御言葉を聞くことを優先せずして、何を得られようか、と真に思います。

どうか一人でも多くの方に読んでいただけますように。

有料記事は、こちらです。

広告