3年間、心の支えでした。

n-PRAYER-628x314

神様との出会い。(過去記事)

今朝のお祈りの際に、気付かされたことがあります。

半年前・1年前・3年前・5年前・ましてや10年前の私だったら、絶対に今の環境を選んでいないだろうなと。

私は、専門技術を持ってはいたものの、なぜかその技術を高めることなく、別の方向に進むことになり、今まで来ました。

今回ご縁をいただいた所は、その専門技術をより効率的に的確に学べる素晴らしい環境ですが、実際は 楽でもないし、地味だし、以前の私なら選択肢にすら入っていない所でした。

特に、ラプトブログに出会う前のここ数年間は、スピリチュアルな世界にどっぷり浸かっている中で、いかに華麗に楽に富を得るかに片寄っていたので、わざわざしんどい選択をする事はもちろんありませんでした。

しかし、2014年 ラプトブログに出会い、神様が存在することをラプトさんに教えていただき、聖書を読んだり御言葉を聞いたりしていく中で、私の価値観はどんどん変わっていきました。

これまでいかに、サタンの作り上げた虚構の世界にいたかを 思い知りました。

そして、私が真に求めている世界は、限りなく清らかで罪のない善の道だということを確信しました。

「何が善で、何が悪なのか」を知るにつれ、「今までやってきた仕事・選ぶもの・こと・習慣・思考が、いかに間違っていたのか、罪なことなのか」がわかりました。

そして、「罪を悔い改め、清く綺麗になりたい」と願うようになりました。

そしたら自然と、サタンに主管されている仕事( 聖書で罪とされている内容 )をやめたくなりました。

ニューエイジ思想がふんだんに取り込まれた癒し業界の仕事も 気持ち悪くなり、やめました。

スピリチュアルな世界からも、早く足を洗いたくなりました。

サタンが主管するこれらの世界に興味を持ち始めてから完全に抜け出すまで、7年もかかりました。

5年目 ラプトブログに出会ってからは徐々に、サタンが主管する側の仕事が減っていきました。

神様の存在をラプトさんに教えていただいてから、だんだんとやっていることに罪悪感を感じると同時に、自身がいやになってきたからというのもありますが、神様のお導きだったのは明らかでした。

完全にサタンの世界から抜け出せたのは、ほんの数ヶ月前です。

今は、本当にスッキリなんの迷いもなく、悩みもなく、すがすがしいまでに心が軽く、明るく、希望に満ちた毎日を送っています。

神様の存在を信じ、愛し、慕い、委ねていることが、今の晴れやかな心を作っています。

ここまで来れたのも、3年間ラプトブログがあったおかげです。

ラプトブログだけが、唯一の心の支えでした。

誰にも理解されなくても、「ラプトさんには大きな神様の力が働いている」ことを感じ、真実はここにしかないと思いました。

今朝のお祈りで、改めてラプトさんに感謝の気持ちが溢れ、神様の壮大な愛を感じ、涙が溢れました。

ここまで懸命に御言葉を伝え続けてくださったラプトさんに、心から感謝してもしきれません。

本当に、本当に、心からありがとうございます。

「神様の御心に添えるような自分になるにはどうすれば良いか」、「神様に愛してもらうためには どうすれば良いか」を常に考えていると、考えや行動の基準が変わってきますし、自然と神様がお導きくださると思います。

神様に出会った今の私から見ると、今の環境はありがたいと感じます。

神様のご計画は、無駄のないものだと、つくづく感じます。

もう一生使うことはないと思っていた専門技術も、神様はもう一度 無駄なく使っていくようにお導きくださいました。

家族も、「一生やらないと言っていたのに、また急にどうしたの?!」とびっくりしていましたし、何よりも私が一番びっくりです。

びっくりの先は、私にはわかりません。

「神のみぞ知る」ですが、なんの不安もなく、これからも神様の御心に従うだけです。

天国に行ってからも神様に使っていただけるまでのレベルに達するまで、技術を高めて 毎日精進していきたいです。

ここまでお導きくださった 神様とラプトさんに、心より感謝します。

神様との出会い。(過去記事)


神様から直接啓示を受けているのは、この世でたった一人の中心者RAPTさんのみです。

2016年秋の有料記事から、時代の中心者RAPTさんを通して 次元の高い神様の御言葉を 直接聞けます。

畏れ多くもありがたい、貴重な御言葉です。

サタンが獄に入れられる最後の成約時代だからこそ、神様は中心者を通して御言葉を伝えてくださっています。

この世のどんなことより御言葉を聞くことを優先せずして、何を得られようか、と真に思います。

どうか一人でも多くの方に読んでいただけますように。

有料記事は、こちらです。

広告

3年間、心の支えでした。」に2件のコメントがあります

コメントは受け付けていません。