怠惰の罪。

laziness

私には、大きな罪があります。

それは、「怠惰」の罪です。

ありとあらゆることを怠ける癖があります。

自分に甘く、「今日はまあいっか」と、なってしまいます。

時間が腐る程有り余っていたとしても、そうなってしまうことが多々あります。

日々の悪習慣は、肉体にも現れていると思います。

神様から見たら、だらしない様に見えていると思います。

「このままではダメだ」と悔い改め、「怠惰の罪を無くしたいです。神様の御心にかなうような生活をしたいです。」と、ずっとお祈りをしていました。

そうしたら ある時、嵐のような速さで、あっという間に現実が変化しました。

新たな世界へ飛び込んでみると、そこかしこに 御言葉が散りばめられているような、素晴らしい世界でした。

私利私欲にまみれているのではなく、一人一人を大切にしている世界でした。

神様に全てを委ね、神様が教えてくださる通りに動いたら、あっという間に叶えてくださるんだなと、感動しました。

神様に 心から感謝するとともに、真心から神様を愛しています。


神様はまた、怠惰の罪を上手に清めていく方法も教えてくれました。

今までは、いくら自分の力で頑張っても怠惰な生活から抜け出せなかったのですが、あっという間にやり方を教えてくれました。

神様を心から愛して、いつも神様の声を聞こうとしていたら、あるとき教えてくださいました。

実際に現実が動くときはあっという間で、すごいスピードです。

神様は、「時間を持て余しているからといって、深く信仰生活ができるとは限らない」ということを教えてくださいました。

「信仰の4本の柱をしっかり立て、霊的に成長できる時間を一番にできるような1日の過ごし方を教えてください」とお祈りをしていたら、教えてくださいました。

自然と家族も協力してくれるようになり、しっかりと信仰の時間を持てるようになりました。

以前より時間は限られているのに、明らかに、前より聖霊で満たされているのを感じます。

以前より集中してお祈りし、4本の柱を立てることができています。

このままいくと、怠惰の罪も、清めていけそうな気がします。

「これは、本当に神様の御心なのか?」

「今までと違う環境に変わることで、信仰の妨げになるのではないか?」

「自分で考えて行動してしまってはいないか?!」

と、時々チェックするようにしているのですが、今の私には 怠惰な生活を見直し清め、信仰生活の習慣をしっかりつけていくことが神様の御心のように感じています。

体が少し疲れていても、心が、脳が、霊が、神様の愛で満たされていると感じます。

有料記事194では、「それぞれのタイミングで“その時”はくる」とラプトさんがおっしゃっていましたが、焦らずにしっかりと「その時」が来るまで罪を清めていきたいです。

皆様に、神様の祝福がありますように。

「怠惰」の正し方/時間が余っていると、逆にルーズになってしまう人/神様と悪魔の落差/神様からの練達を喜んで行う。(過去記事)


神様から直接啓示を受けているのは、この世でたった一人の中心者RAPTさんのみです。

2016年秋の有料記事から、時代の中心者RAPTさんを通して 次元の高い神様の御言葉を 直接聞けます。

畏れ多くもありがたい、貴重な御言葉です。

サタンが獄に入れられる最後の成約時代だからこそ、神様は中心者を通して御言葉を伝えてくださっています。

この世のどんなことより御言葉を聞くことを優先せずして、何を得られようか、と真に思います。

どうか一人でも多くの方に読んでいただけますように。

有料記事は、こちらです。

広告