人間に答えを求めても、なんの解決にもならない。

IMG_1368 (1)

自分の価値を誰かに確認して、答えを求めたくなったことはありますか?

私は大丈夫、私は正しい、私はすごい、私はよくやっている、という確信を得たいですか?

不安で、自信がなくて、誰にも相談できない時、信頼できる友人・親・パートナー・占い師やアカシックリーダー・スピリチュアルリーダー・霊感商売をしている人・宗教の先生・寺の住職などに、話を聞いてもらい、答えを欲したことはありますか?

もしあったとしたら、もうやめにしませんか?

その人から「良い回答をもらった」から「良かった」と思うことも、「腑に落ちない・納得がいかない回答をもらった」から「落ち込む」ことも、

どちらの回答を得たとしても、「気分を良くするか、悪くするか」「一時だけ分かったような気になる」だけで、実際には 結局 何の答えも得られないと思います。

しっくりくる答えを聞けたとしても、それは答えた人がすごいのではなく、もともとあなたが思っていたことや考えていたことがたまたま一致しただけではないでしょうか。

人は、自分に都合の良いところだけを拾って人の話を聞いているものです。

しかし、「本当に心から求めている答え」を人に求めても、その回答は人間からは得られないと思います。

もし、相談した人から答えが返ってきても、結局は自分が考えてある程度決めていたことをやるんだろうと思います。

相談相手が大きな影響を与える人だとしたら、あなたはその人の回答に惑わされることになるかもしれません。

それをビジネスにしている”サタンに主管された占い師”もいます。

例えば、アカシックリーディングという手法は、聖書の中では「預言者」「占い師」「魔法使い」場合によっては「霊媒」や「死者に伺いを立てる者」の部類に入ります。

そして、聖書ではこれらを罪とされていて、固く禁じられています。


◎あなたたちは、預言者、占い師、夢占い、卜者、魔法使いたちに聞き従ってはならない。(エレミヤ書27章9節)

◎反逆は占いの罪に、高慢は偶像崇拝に等しい。(サムエル記15章23節)

◎あなたがあなたの神、主に与えられる土地に入ったならば、その国々のいとうべき習慣を見習ってはならない。あなたの間に、自分の息子、娘に火の中を通らせる者、占い師、卜者、易者、呪術師、呪文を唱える者、口寄せ、霊媒、死者に伺いを立てる者などがいてはならない。これらのことを行う者をすべて、主はいとわれる。これらのいとうべき行いのゆえに、あなたの神、主は彼らをあなたの前から追い払われるであろう。あなたは、あなたの神、主と共にあって全き者でなければならない。あなたが追い払おうとしているこれらの国々の民は、卜者や占い師に尋(たず)ねるが、あなたの神、主はあなたがそうすることをお許しにならない。(申命記18章9-14節)



神様、過去に、預言者・占い師・ト者・霊媒師・魔法使い達の言葉で惑わされてしまった方がいたら、どうか その人の心からそれらの言葉をすべて取り去り、言葉にとらわれたり 人間に頼ることが愚かなことだということを 一人でも多くの方に悟らせてください。

そして、真の神様の道へ導かれますことを願い求めます。


神様は、一筋の光を示してくださいました。

すべてを捨てて 罪を悔い改める機会を与えてくださり、真実の道を教えてくれました。

一筋の光であるRAPT BLOGに出会わせてくれたことに、心から感謝します。

心から祈り求め、相談し、答えを求めたら、神様は 必ず答えをそっとくれます。

人間の言葉ではなく、神様がくれた霊感や言葉に感謝して何よりも尊く思うと、神様はより私たちに近づいて答えをくれます。

だから、これ以上サタンの餌食になる人が1人でも減ることを、心から願っています。


神様から直接啓示を受けているのは、この世でたった一人の中心者RAPTさんのみです。

2016年秋の有料記事から、RAPTさんを通して 次元の高い神様の御言葉を 直接聞けます。

畏れ多くもありがたい、貴重な御言葉です。

サタンが獄に入れられる最後の成約時代だからこそ、神様は中心者を通して御言葉を伝えてくださっています。

この世のどんなことより御言葉を聞くことを優先せずして、何を得られようか、と真に思います。

どうか一人でも多くの方に読んでいただけますように。

有料記事は、こちらです。

広告

One thought on “人間に答えを求めても、なんの解決にもならない。

コメントは受け付けていません。